週刊ベースボールONLINE

プロ野球キャンプガイド

【12球団キャンプ情報】DeNA・ゼロからの再スタート!叩き上げで、チーム力を底上げ

 

ブルペンでは第1クールから熱のこもった投球が見られるだろう


 今オフ、球界はFAを中心にチームの軸となる戦力が近年になく動いた。そんな中で、DeNAはドラフトで指名した新人以外は、大きな補強をすることなく2019年シーズンを戦う方針だ。しかし、ライバル球団が新戦力でチーム力を強化しているのを眺めているだけでは勝負にならない。今ある手駒を叩き上げ、レベルアップを図ったうえで開幕を迎えたい。

 ラミレス監督4年目となる春季キャンプは、これまでとは雰囲気を変えた濃密な日々となりそうだ。先発投手陣は、昨シーズン、新人王に輝いた東克樹を除けば壊滅状態だった。指揮官は、これまでの実績をすべて取っ払い、ゼロから先発ローテ争いをさせるつもりだ。今永昇太石田健大濱口遥大の左腕をはじめ、井納翔一平良拳太郎飯塚悟史ら右腕、さらに・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング