週刊ベースボールONLINE

2019最速順位予想

川口和久×里崎智也 2019ペナントレース最速順位予想解説者対談【パ・リーグ編】

 

現時点でリーグ優勝に近いチームはどこなのか。野球解説者の川口和久氏と里崎智也氏が、どこよりも早い順位予想を交えながら忌憚(きたん)なく2019年ペナントの行方を語り合ってくれた。まずはパ・リーグの展望からお届けしよう。
※成績・情報は2月20日時点 取材・構成=杉浦多夢 写真=椛本結城(インタビュー)、BBM


ソフトバンクの戦力はやはり図抜けている


川口 パ・リーグのことはあんまりよく分からないからね。サトの予想を参考にしながらやろうかな。

里崎 いやいや(笑)。

川口 ソフトバンクが一番強いんじゃないかっていうのは分かっているんだけど。

里崎 昨年はあれだけケガ人が出た中でのリーグ2位、終わってみれば日本一ですからね。ほぼ開幕からサファテと岩嵜(岩嵜翔)がおらず、途中で今宮(今宮健太)がいなくなり、内川(内川聖一)がいなくなり、デスパイネも抜けたりしながら、最後のポストシーズンでようやく戦力が整ったらそこからは楽勝でしたから。

川口 柳田(柳田悠岐)がメットライフドームで練習中に頭にボールが当たっていなくなったじゃない(2018年9月16日、西武戦)。それでも変わりなく普通に戦っているのを見て、あらためて「これはやっぱり強いんだな」と思ったね。第2戦力というかバックアップを含めた層の厚さを感じた。

里崎 戦力だけを見れば今年もちょっと抜けていますよね。キャンプではちょこちょこケガ人が出ましたが、主力クラスがケガで離脱しなければスキがないですよ。

川口 ドライチの甲斐野(甲斐野央)は面白そうだけど。あの投手陣の中でどれくらい存在感を見せられるのか。

里崎 でも並大抵じゃ一軍で出ることもできないですからね。例えば先発を見ても千賀(千賀滉大)、東浜(東浜巨)、武田(武田翔太)、バンデンハークミランダ……。阪神にFA移籍した西(西勇輝)だってソフトバンクに行っていたら先発ローテに入れなかったかもしれないですから。

川口 投手陣なら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング