週刊ベースボールONLINE

ありがとう、平成!年度別ベストナイン【1989-2018】

【2004-08年】平成ただ一人の三冠王!/本誌選定年度別ベスト9

 

2004年、近鉄がオリックスとの合併で事実上“消滅”。これが契機となり、交流戦、ポストシーズンの誕生など、球界の改革が相次ぎ、かつては大きな差があったセ、パの人気も拮抗していく。

2004年(平成16年)


【本誌選定MVP】ダイエー・松中信彦 平成ただ一人の三冠王!

ダイエー・松中信彦


 セの覇者は中日、パの1位はダイエーだったが、プレーオフで西武に敗れたため当時のルールで2位に。ただ、今回のメンバーには最大勢力4人を入れた。外野には“赤ゴジラ”と言われブレークした広島の嶋も。MVPは、ダイエーから一塁手の松中を選んだ。史上7人目の三冠王は平成唯一の三冠王でもあった。

先発投手 中日・川上憲伸
抑え投手 ヤクルト五十嵐亮太
捕手 ダイエー・城島健司
一塁手 ダイエー・松中信彦
二塁手 ダイエー・井口資仁
三塁手 日本ハム小笠原道大
遊撃手・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング