週刊ベースボールONLINE

野球を愛した男 グッバイ!イチロー

【惜別企画】イチローを語る。Part1

 

引退発表後、渡米。そのままオフィシャルな場には姿を出していないが、先日は国民栄誉賞“3度目の辞退”でも話題になった。理由がまたイチローらしい。「人生の幕を下ろしたときにいただけるよう励みます」。挑戦の日々は、まだ終わっていないようだ。今回はイチロー引退後、日米球界から集めた言葉を紹介する
写真=BBM、Getty Images

大きな話題となった引退ロング、ロング会見


ソフトバンク球団会長・王貞治 「これからもずっと語り継がれるでしょう」


「来るべき日が来ちゃったのかな、という。誰もがスタートがあれば終わりがある。彼の場合はもっと先だろうと思っていただけに残念だね。いかに彼の野球人生が多くの感動を与えたか。1人の野球人生がこれほど多くの人に影響を与えることはない。これからもずっと語り継がれるでしょう。(国民栄誉賞の辞退について)彼なりの考えで辞退したのでしょう。もうみんなそういう思いで・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング