週刊ベースボールONLINE

令和にブレークする男たち

令和にブレークする男たち【パ・リーグ編】 種市篤暉、平沼翔太、佐野皓大、古川侑利

 

令和の時代に入り、プロ野球界にもヤクルト村上宗隆オリックス山本由伸など、新たな時代の主役にふさわしいフレッシュな力が台頭を始めている。ここではすでに主力となった2人以外に、活躍を見せ始めているブレーク必至のプロスペクトたちを一挙紹介しよう。
※記録は2019年5月12日時点。満年齢。

ロッテ・種市篤暉 カモメの若き先発右腕


ロッテ種市篤暉投手/21歳[3年目]


 高卒3年目右腕が確かな進化を示している。狙っていた開幕先発ローテ入りこそ逃したが、150キロを優に超えるストレート、オフにソフトバンク千賀滉大の自主トレに参加して極意を授かったフォークに磨きをかけ、中継ぎとして生きのいい投球を披露していた。先発のチャンスが巡ってきたのは4月29日、楽天生命パークでの楽天戦。MAX151キロというリリーフ時と変わらぬ球威で押しまくり、5回を2失点にまとめてプロ初勝利をマークした。初々しさ全開のヒーローインタビューでは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング