週刊ベースボールONLINE

令和元年の指揮官を読み解け!

平成全球団監督の系譜1989-2019

 

長嶋茂雄監督

 長嶋監督に代表される生え抜きのスーパースター選手が監督の流れは1950年に就任した水原茂監督以来変わらず。原監督は球団史上初3度目の監督就任。

星野仙一監督

 生え抜きにこだわってきた球団が99年、外様の野村監督を招へいし、潮目が変わり、星野監督の下、03年優勝。以後はスター選手路線に戻った。

落合博満監督

 平成前半の星野監督は優勝もあったが、順位の変動が激しかった。04年就任の落合監督が安定した黄金時代を築くも、退任後、13年から6年連続Bクラス。

権藤博監督

 長い低迷から流れが変わったのが大矢監督時代の97年2位だった。98年に権藤監督で日本一も02年から15年まで05年以外すべてBクラスの屈辱。

野村克也監督

 90年の野村監督就任から波はあったが、まったく違うチームであるかのように・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング