週刊ベースボールONLINE

俺たちカープ推し!

徳井義実[芸人/チュートリアル]×川口和久[野球解説者/元広島・巨人] ファンvs解説者ガチンコ対談 2020の広島を語る

 

今週号巻頭はDeNA特集だが、他チームも忘れてはいけない。芸能界きっての広島ファン・徳井義実さんと、本誌連載でもおなじみの元広島投手・川口和久さんが今年の広島の強さを語りながら、セ・リーグを展望。ファン代表と解説者代表のガチンコ対談(!?)は広島の明るい未来を語り合う場となったのだった。
取材・構成=依田真衣子 写真=矢野寿明


とにかくカープが好き


川口 徳井君は昔からカープファンなんだよね。

徳井 そうです! 生まれは京都なんですけど。

川口 きっかけは何だったの?

徳井 小学校3年くらいのとき、初めて野球に興味を持ったんですが、ほとんど周りは阪神ファンなんですよね。あまのじゃくなんですよ、周りと同じは嫌やなみたいな(笑)。それと、カープの野球がなんかカッコよくって。

川口 それは何年のときだろう? 誰がいた?

徳井 1984、85年くらいです。

川口 俺がいたころだ。全盛期。

徳井 そうです! 川口さん、大野(大野豊)さんのころです!

川口 バリバリ投げてたね。徳井君、キャンプは行ったことある?

徳井 ないんですよ。芸人仲間で同じ野球好きの、スピードワゴンの小沢(小沢一敬)に、一緒にキャンプに行こうって誘われたんですけど、僕、今年はいろいろあってバタバタしていたんで……。

川口 新型コロナウイルスにかかってたんだっけ?

徳井 いやいや(苦笑)。……そうだ、ウイルスといえば、開幕が延期になりましたよね。

川口 日程の再調整も難しいよ。こういうイベント業でメシを食っている人もいるわけだから、経済損失は世界的にも、俺的にも大きい(笑)。

徳井 選手の調整も難しそうですよね。今まで3月20日の開幕に向けてやってきたわけじゃないですか。

川口 そうだね。オープン戦は無観客でやっていたけど、やっぱりお客さんの前でやらないと、アドレナリンの出方も違うからな。

徳井 難しいですよね。

川口 当然プロは、プレーを見せることを商売にしているしね。徳井君的には、今年期待するチームはどこなの?

徳井 僕、カープのことしか分からないんですよ(苦笑)。

川口 なら、カープの注目選手は?

徳井 やっぱりドラフト1位の森下(森下暢仁)君と、2位の宇草(宇草孔基)君。

川口 うん、宇草いいよ!

徳井 めちゃくちゃいいですよね!あとはやっぱり左投手。中村恭平君と、床田(床田寛樹)君、戸田(戸田隆矢)君。この3人の誰かが大活躍してくれたらいいな〜って。

川口 床田は去年実績をつくったけど、中村恭平は素質はあるのにちょっと運がない。でも、今年の広島の左の若いピッチャーたちはやってくれると思ってるよ。特に塹江(塹江敦哉)は良かったなあ。

徳井 本当ですか! ずっとここ数年、カープは左がいいって言われながら、微妙でしたから。

川口 俺的には、34番(川口氏の広島時代の背番号)を超えろよって言いたいけどね(笑)。

徳井 確かに! 中村君なんか、球も速いのに……。気持ちが真面目過ぎたりするんですか?

川口 彼と直接話してないけど、1回面談してみたいな(笑)。「投げてて楽しい? つらい?」ってね。

徳井 確かに、楽しそうには見えないですね……。

川口 でしょ? 打たれるのを嫌がっているように見える。でも、打たれることは当然あるわけ。それを怖がって四球を出して走者をためて打たれて大量失点するより、最初からホームラン打たせちゃえばいいじゃん。そしたら1点で済むよ。

徳井 さすが川口さん、潔い(笑)。今季から投手出身の佐々岡真司監督になったじゃないですか。投手の気持ちが分かるから、ホームランの1点は許してやろうみたいな空気になりませんかね?

川口 それ、今年はあると思うよ。去年までは緒方孝市監督で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング