週刊ベースボールONLINE

球界リレートーク2005-2020

プロ野球交流録 球界リレートークAgain!【2009-14】

 

登場人数は延べ267選手だ!2005年に始まった『リレー・トーク』。選手たちの交友が垣間見れるとあってオフ恒例の連載企画となった。企画開始15周年を記念して(?)、過去の“選手のつながり”を一挙に再掲載。中にはすでに引退している懐かしのあの選手や現在のベテラン&監督たちの若かりしころも!?

リレートーク


現在、阪神を率いる指揮官も現役時代に登場。捕手ならではの視線で投手へバトンをつなぎ、オフからシーズンを見据えたエールを送った。

捕手目線で投手を分析?

矢野輝弘[阪神/捕手/当時40歳]→五十嵐亮太[ヤクルト/投手/当時29歳]


 五十嵐君とは共通の知人がいて知り合ったんですけど、まだゆっくり、ごはんを食べに行ったことがないので、今後ぜひ行きましょう! 五十嵐君で真っ先に思い出すのは04年のストライキ直後の試合です。神宮で158キロを3連発! むちゃくちゃ速かった(笑)。そんなふうにムキになってストレートを投げ込んでくるかと思えば、繊細な部分も持ち合わせている。球種が少ない分、いろいろ考えて投げているのがよく分かります。昨年はいいシーズンになったのかな。お互いを知っているからこそ、今年も思い切った勝負をしていきたいと思います。

話題の“二刀流”が初登場!

大谷翔平[日本ハム/投手&外野手/当時19歳]→伊藤光[オリックス/捕手/当時24歳]


 伊藤光さんと、どこで接点があるのかと思われるかもしれませんが、オールスターのときに中田(中田翔)さんらと一緒に何人かで食事に行ったんです。その後も球場で会うと「しょうへい!」って・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング