週刊ベースボールONLINE

LIONS SPIRIT

源田壮亮コラム「こだわりは素手感覚と隙間のないウェブ。最高のグラブを使っています」

 

今年はクリーム色のグラブを主に使用している[写真=高塩隆]


こだわりが少なかったが……


 グラブで思い出されるのは、やっぱり最初に買ってもらったものですね。小学2年生から地元のソフトボールチームに入って、親からグラブを与えられましたが、すごくうれしかったのを覚えています。常に持ち歩いてましたね。それこそ、寝ているときも手にはめているような(笑)。でも、みんなそうじゃないですかね。初めてのグラブにワクワク、ドキドキして大切な宝物になるものだと思います。

 4年生になるとショートとして試合に出るようになり、中学から硬式野球でプレーしましたが、実はあまりグラブにこだわることはなかったですね。単純に、見た目や色とかで、カッコいいと思うグラブを選んでいました。それはトヨタ自動車1年目まで続きましたが、変わったのは社会人2年目。あるとき手にはめたグラブのフィーリングがいいなと感じたんです。それがゼットさんのグラブで川島慶三(ソフトバンク)さんのモデル。実際に守ってみたら、守備の調子が良くなったので使い続けるようになりました。

 ただ、十字だったウェブは変えましたね。1度、ボールか指が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング