週刊ベースボールONLINE

廣岡達朗連載「やれ」と言える信念

廣岡達朗コラム「セの優勝は巨人で決まり。日本シリーズで勝って初めて評価、これが巨人の伝統だ」

 

巨人原辰徳監督[写真=BBM]


良い選手を集め過ぎている


 2021年シーズンが始まった。開幕戦を見ていて、全体的に先発投手は点を取られ過ぎなのは情けない。開幕投手が思うようにストライクが入らないのは、調整をのんびりやってきた証拠だ。

 巨人・菅野智之は今年はやると思って私は見ている。根拠としては、去年まで太っていた体型を絞ってきた。ユニフォーム姿を見ていてもシワが寄っている。首もシュッと細くなった。開幕を前にしたオープン戦でも好投。勘ぐった見方をすれば海外FA権を獲得して仕切り直しでメジャー行きを見据えていると思えなくもないが、真剣に体を作ってきた跡はうかがえる。それが、開幕戦であの調子(6回8安打3失点)だから驚いた。2戦目で菅野らしさが出るかじっくり見ようと思う。

 梶谷隆幸のFAによる人的補償でDeNAに移籍した・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング