週刊ベースボールONLINE

いざ東京2020オリンピック

大会日程が正式発表!ライバル国には、あの選手!!

 

6月28日にオリンピック世界最終予選が終了。その後、WBSCのランキングが更新され、これを基に東京2020オリンピックのグループ分け、グループステージの日程が決定した。最新の五輪情報をチェックしよう。
※基本情報は7月4日時点。

【NEWS 1】大会日程正式決定!


アメリカ代表入りが内定したDeNAオースティン


 前号(7月12日号)のオリンピック特集では、世界最終予選でドミニカ共和国が優勝を飾り、本大会最後の出場権を獲得したところまでを掲載した。その後、出場国のグループ分け(グループAは出場国中の世界ランク最上位国と4番目、5番目、グループBは2番目、3番目、6番目が入る)の基となるWBSCランキングが6月28日の夜に更新され、その結果、1位を堅持した日本と同組のグループAには、5位のメキシコ、7位のドミニカ共和国が入ることとなった。ノックアウトステージに進んで以降の対戦となるグループBには3位の韓国、4位のアメリカ、24位のイスラエルの3カ国である。

 日本と7月28日(水曜日)に福島・あづま球場での開幕戦を戦う相手も、ドミニカ共和国に決定。メジャー・リーガーの参戦はないものの、アメリカ大陸予選(2位で世界最終予選へ回る)→世界最終予選と2大会を6月に戦ったばかり。世界最終予選を戦ったメンバーが中心になると考えられ、チームとしての完成度は高い。なお、予選では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング