週刊ベースボールONLINE

2021年個人タイトル表彰選手

セの本塁打王はG岡本&S村上に。パの先発投手部門はB山本が独占!

 

11月1日のヤクルト広島戦(神宮)でセ、パのペナントレース全日程が終了した。ここでは各部門の表彰選手を紹介する。

2年連続で本塁打&打点王となった岡本[巨人]


激戦となったセの本塁打王争い


 最後までもつれたのがセの本塁打王だ。巨人の岡本和真、ヤクルト・村上宗隆が39本で並び、広島の鈴木誠也が38本で追う展開だったが、11月1日のシーズン最終戦ヤクルト─広島戦(神宮)で、村上、鈴木ともホームランはなく、岡本、村上が分け合った。また村上は打点でもトップの岡本に1打点差だったが、こちらは届かず閉幕となっている。

 パでは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング