週刊ベースボールONLINE

どうなる2022シーズン 気になる3つのチェックポイント!

≪POINT 2≫開幕から台頭する新人は誰なのか?【後編】

 

オープン戦を重ね、12球団の陣容が少しずつ固まってきた。果たしてその青写真の中に何人の新人が入っているのか。今回は注目のルーキーを19人ピックアップしてみた。
※情報は3月13日現在、年齢は開幕時、[数字]はドラフト順位
【前編】はこちら

日本ハム・長谷川威展 エスコバー似の技巧派左腕


長谷川威展投手[6] 22歳・左左


 “ポスト宮西尚生”を目指すドラフト6位入団の技巧派サウスポー。投球フォームがDeNAのエスコバーにそっくりなことでも話題になった。ここまでオープン戦4試合にリリーフ登板して無失点。3月13日の広島戦(マツダ)では初めて2イニングを投げ、内野安打1本に抑えた。左打者へのスライダー、右打者へのツーシームと左右問わずバッターを翻ろうする自在な投球術で、開幕一軍も見えてきた。右の北山亘基とともにルーキー左腕がブルペンを活性化させる。

【オープン戦】4試合登板、0勝0敗1S、防御率0.00

広島・末包昇大 パワーあふれる豪快スイング


 キャンプ初日から豪快なスイングで・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング