週刊ベースボールONLINE

キャプテンの決意

キャプテンの決意 導く者たち。【セ・リーグ編】

 

チームをまとめ、結束させるキャプテン――。投手と野手で分けられている球団もあるが、143試合にわたってグラウンドに立ち続ける野手の長には、1年間を通じてチーム全体を見渡す度量が求められる。キャプテンたちの「決意」を見ていこう。
写真=BBM ※年齢は開幕時点
【パ・リーグ編】はこちら

ヤクルト・山田哲人 トリプルスリーでV2を


山田哲人[内野手/29歳]キャプテン歴/2021年〜


 2020年オフに自ら志願しキャプテンに就任すると、1年目に日本一を達成。今春キャンプでも投手、野手の垣根を越えて助言を送るなど、キャプテンシーを発揮している。チームの目標を「連覇」と設定するなか、個人としては・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング