週刊ベースボールONLINE

連続写真に見るプロのテクニック

【連続写真】楽天・安樂智大「上からたたく意識を見せますが、以降、体の使い方は横。低い位置で回転するので、上手投げも打点は低い」

 

新人年にプロ初登板初先発初勝利を挙げたまでは良かったですが、その後は故障や不調により4シーズンで勝ち星を伸ばせず(5勝)。今季も5度の先発機会を生かせていません。



【ポイント】クネクネ


 写真はイースタン・リーグでのものです。写真1でセットポジションに入ってから、ゆったりと左足を持ち上げていくのですが、最も左足を高く上げた写真3の形はとても素晴らしいと思います。グラブを頂点に両腕で三角を作り、胸マークまで高く上げた左足の邪魔をしないような工夫がなされています。セットでのスタートですから、写真1からの頭のブレは当然ないわけですが、下半身もどっしりとしていますし、安定して立てていますね。

 ただ、ここからが残念です。写真4でハンズセパレーションして以降、どこから指摘していいか……。結論から言うと・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング