週刊ベースボールONLINE

岩隈久志の連続写真に見るプロのテクニック

【連続写真】広島・床田寛樹「下半身の力を縦振りにうまく生かし角度とキレのある球を生み出す」

 



 楽天で先発などとして活躍している塩見(塩見貴洋)投手に似たような投げ方をする投手だな、というのが私の第一印象です。現在好調な広島で先発ローテーションをきっちり守り4勝(2敗)を挙げている左腕です。

 投球フォーム自体は一見軽く投げているように見えます。ただ、写真[10]の部分で腕に力が入ってしまうため、少し胸筋が硬いのかな、胸の張りをあまりうまく使えていないかな、と感じてしまう部分もあります。しかし、そのほかの連続写真を見ますと素晴らしい投球フォームだと思います。

 181センチと身長もありますし、腕も・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

連続写真に見るプロのテクニック

連続写真に見るプロのテクニック

元プロの野球解説者が現役選手の打撃フォーム、投球フォームを連続写真をもとに解説。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング