週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

オリックス 赤間謙投手・故郷の期待を背負い

 



 復興を目指す故郷に勇姿を届ける。ドラフト9位右腕の出身地は福島・楢葉町。東日本大震災の東京電力福島第一原発事故で、町の大半が警戒区域に指定された。昨年9月5日に解除されるまで立ち入ることが許されず、当時、東海大野球部の合宿で沖縄に滞在していた赤間も、生まれ育った故郷の土を踏むことができずにいた。

「ずっと帰ることができなかった。早く町を見たかったんです」

 入団が決まった昨年暮れ、町長や町民らが開いた激励会に招かれ、久しぶりに帰省した。人も車も少なくなってしまった故郷に驚きを隠せなかったが「君が頑張ることで喜んでくれる人がいる」という町長からの言葉が胸に響いた。

「自分の活躍がふるさとに元気や勇気を与えることにつながるなら、いっそう頑張っていきたい」と、プロの世界で戦い抜く覚悟を決めた。

 下位指名で入団し、春季キャンプも二軍スタートだったが、持ち前の真面目さでコツコツ結果を残し、とうとう開幕一軍を手中に収めるところまできた。福良監督が「ロングリリーフもできるし、質の良い真っすぐを持っている」と絶賛すれば、酒井投手コーチも「堂々としていて頼もしい」と称える。

 3月4日に行われた巨人とのオープン戦(京セラドーム)では「名前を知っているバッターばかりで最初は不安だった」と話すが、3回を無安打無失点。大田と岡本からは連続三振も奪った。若手の中継ぎ候補が結果を残せず次々と二軍落ちする中、どんな場面でも表情を変えず、冷静に投げ込む投球スタイルで首脳陣の信頼を勝ち取ってきた。

 いよいよ初めてのシーズンが始まる。初のプロ野球選手誕生に沸く故郷の期待を背負い、一球一球魂を込めて投じる。

関連情報

関連キーワード検索

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング