週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

楽天 聖澤諒・欠かせないピース

 


 渋い働きで首位を走るチームを支えている。主に守備固めと代打で起用される聖澤は、勝ち試合に不可欠なピースだ。今季は開幕スタメンを果たしたが、5月3日時点でスタメン出場は3試合だけ。それでも23試合中21試合に出場しており、戦力として機能している。

 大きな注目を集めたのは、4月16日の日本ハム戦(Koboパーク宮城)だった。延長10回一死一、二塁、代打で登場すると日本ハム・鍵谷から右中間を破るサヨナラ二塁打。チームをリーグ最速での10勝に導き「速い球に対して、自分がしっかりとスイングできた。外野が前に出てきていたから、芯を食えばヒットになる可能性が高いと思っていた」と笑った。

 左翼守備でもチームを救っている。5月3日、首位攻防だったオリックス戦(同)。途中から左翼守備に入ると9回、松井裕からオリックス・中島が左中間への大飛球を放った。背走すると、フェンスにぶつかるように好捕。仮にスタンドに入っていれば、ノーアウトで1点差に迫られるピンチだっただけに、梨田監督も「よく捕ってくれました」と感謝した。

 ベンチスタートが続いても、準備は怠らない。「島内と岡島が調子がいいので、出られないのは当たり前。自分の仕事をこなしていくことだけ。控えは控えなりに練習量を増やすとか、勝ってるからいいやとかじゃなくて、やっていかないと」。かつては50盗塁もマークした盗塁王。攻守走で起用に応え、存在感を示している。
週べ・オーロラビジョン

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング