週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

DeNA・倉本寿彦 登場曲は『波乗りジョニー』/地元愛を胸に

 

横浜高では甲子園にも出場しており、地元ファンから愛されている


 不動のレギュラーだけでなく、看板選手としても地位を確立している。筒香嘉智山崎康晃のような派手さはなくても、倉本寿彦はなくてはならない存在だ。

「小さいころからベイスターズファンだったので、このユニフォームが着られてうれしいです」と初々しさを感じさせたのが4年前。2014年11月の入団会見で「開幕からレギュラーとして出ます!」と言い切ってみせた。

 このとき、色紙に記したのは「本物」の二文字。ここまでの足取りはまさに、有言実行だった。神奈川生まれで本拠地・横浜スタジアムは特別な場所。同じ遊撃手であこがれ続けてきた石井琢朗(現ヤクルト一軍打撃コーチ)の背番号「5」を与えられ、慢心することなく前進している。

 プロ1年目から開幕スタメンを実現し、102試合に出場。ラミレス監督が就任した一昨年から定位置を確保した。141試合で打率・294と打撃開眼。昨年はレギュラーシーズンからCS、日本シリーズと全156試合でフルイニング出場するタフネスを見せた。

 当時は度肝を抜いたが、八番に投手を置く指揮官の采配により“恐怖の九番打者”としてもキャラクターを際立たせた。昨季の得点圏打率の.342はリーグ2位。阪神から大和がFA加入した今季は二塁にコンバートされ、23試合で1失策と奮闘している。

 出身地である茅ヶ崎市にちなみ、ハマスタの1打席目に採用する登場曲は桑田佳祐の『波乗りジョニー』。渋い輝きも見逃してはいけない。
写真=大泉謙也

関連情報

関連キーワード検索

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング