週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

ソフトバンク・増田珠 まずは“二軍で3割”/待たれる一軍デビュー

 

今季は二軍で成長を見せる増田


 甲子園のスターが集う中、成長著しい高卒2年目の増田珠が、クリーンアップに名を連ねた。7月11日のフレッシュオールスターゲーム(楽天生命パーク)。ウエスタン選抜の五番に抜てきされ、「普段は長打を狙ったりはできないけど、オールスターはそういうチャンス。思い切って振っていく。取れるものなら、MVPを狙いたい」と腕まくり。吉田輝星日本ハム)から中飛に打ち取られるなど2打数無安打に終わったが、「1本打てればよかったが、こういう雰囲気で試合ができて、いい経験になった」と満足そうだった。

 横浜高出身の元気印は、ルーキーイヤーの昨季、主に三軍で腕を磨いた。今季は二軍が主戦場。4月18日のウエスタン・広島戦(タマスタ筑後)では二軍公式戦初本塁打もマークした。ダイヤモンドを一周すると、ベンチ前であこがれの先輩・松田宣浩の「熱男ー!」さながらに自身の名字をかけた「マスオー!」ポーズも披露した。「まずは二軍で3割を打てるようにしたい」。ウエスタン(8月1日現在)ではチーム2位の80試合に出場し、打率. 286、5本塁打と確かな成長を遂げている。

 主に三塁を守り、「ポスト松田」として懸かる大きな期待。チームは常勝軍団を築いているが、松田宣、内川聖一と主力野手は世代交代の時期に差し掛かりつつある。小川一夫二軍監督も「スイングを固めているところ。その気持ちと姿勢が出ている」と評価する。増田は「もう一つレベルアップしていきたい」と一軍を目指す。

写真=湯浅芳昭

関連情報

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング