週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

日本ハム・新庄剛志監督 BIGBOSS流でチームも野球界も変えていく/指揮官が見据える2022

 

就任以来、常に明快なメッセージを発信し話題を独占する新庄剛志監督


 もはや「BIGBOSS」で誰もが新庄剛志と分かる。日本ハムの監督に就任した新指揮官が目指すのは、3年連続5位からの巻き返し、だけではない。「日本ハムも変えていきますし、僕がプロ野球界を変えていきたい」。11月4日の就任会見での所信表明は球界だけでなく、日本中に大きなインパクトを与えたと言っていい。

 SNSも駆使して明快にメッセージを発信する姿は、従来の監督像とは一線を画している。ただ、注目を集めるだけではない。全ての動向に意図があり、筋が通っているのがBIGBOSS流。12月11日に神宮球場で行われた「野村克也をしのぶ会」で、阪神監督時代の野村氏の写真へ向かって献花を投げたのも「(捕手だった)野村さんに受け取ってもらいたかった」から。固定概念にとらわれない、真っすぐに自分の道を歩く新庄監督のアイデンティティが詰まったシーン。野球の采配においても、そんな信念を貫くはずだ。

 就任以来、選手や首脳陣らに「カッコいいチームになろう」と呼び掛ける。自らが実践するようにファッショナブルな見た目もそうだが、何事にも全力で取り組む姿が「カッコいい」。物事の本質を捉えるからこそ、例えば、分かりやすい「痩せなさい」などの言葉も重みを増す。ファンを喜ばせるプレーのための「痩せなさい」であり、チームの勝利につなげるための助言でもある。そんなふうに、どんなアプローチで勝つ集団に変えるのか。そして、野球界の常識を打ち破るか。来季は一挙手一投足に注目が集まる。
写真=BBM
週べ・オーロラビジョン

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング