週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

DeNA・藤田一也「言葉で表せない思い」10年ぶりの古巣で完全燃焼誓う/最年長の意地

 

現在はファームで調整中。早期の一軍復帰を目指す


 豊富な経験を積み、チームに戻ってきた。藤田一也楽天から自由契約となり、チーム最年長として10年ぶりに古巣に復帰した。39歳となり「楽天でプレーしていたときもベイスターズは気にしていたチーム。最後にもう1回ユニフォームを着られることへの思いは言葉で表せない」と現役最後のチームとする覚悟で横浜の地に帰ってきた。

 昨季はプロ入り後初めて一軍出場なしに終わった。楽天からは引退してチームに残るポストも用意されたが「自分の中では不完全燃焼。まだまだできる気持ちがあった」と現役にこだわった。必要としてくれる球団があるのか、不安を抱えながら過ごしていたオフに古巣から獲得の打診を受け「DeNAで優勝して喜び合いたい」と即決した。

 年齢を重ねても堅実な内野の守備はいまだ健在。どんな小技もこなせる打撃も大きな武器となる。三原一晃球団代表は「走攻守すべてで活躍してもらうことを期待しての獲得。一軍でできるだけ長く活躍してほしい」とその力を頼りにしている。

 2013年には楽天で主力としてリーグ優勝、日本一に貢献した。若手が多いDeNAでは、その経験は貴重。「優勝しないと分からないこともある。優勝争いをする中で苦しいとき僕の経験をアドバイスできれば」と長いプロ生活で得たものを惜しみなく後輩達に伝えるつもりだ。

 キャンプ序盤にふくらはぎに張りが出て調整は遅れているが、シーズンは長い。横浜スタジアムのファンの前で再び勇姿を見せるときは必ずやってくる。

写真=井田新輔
週べ・オーロラビジョン

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング