週刊ベースボールONLINE

ソフトバンク・ウィークリートピック

1カ月ぶりの敗戦

 

 3月4日の阪神とのオープン戦(ヤフオクドーム)から負けなかったソフトバンクが、開幕4戦目の4月1日の日本ハム戦(同)に1対5で敗れ、約1カ月ぶりの黒星を喫した。初回を三者三振に仕留め上々の滑り出しを見せたスタンリッジだったが、2回の先頭、四番の中田に被弾するなど7回途中4失点。開幕3連戦で爆発した打線も6安打に抑えられ、1点止まりだった。

 メンドーサの動く速球に苦しめられた打線に秋山幸二監督は「取れるときに取らないと」と久しぶりに見せた苦い顔。先頭の内川がともに二塁打で出塁した7、9回にビックイニングを作れなかった打線に、いま一度つなぎの意識を促した。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング