週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト・荒木貴裕と杉浦稔大 心機一転でさらなる飛躍を!

 

 11月24日、荒木貴裕内野手と杉浦稔大投手の背番号変更が発表された。内野はもちろん、外野守備もこなし、チームの穴を埋めている荒木が24から10に。先発ローテーションの軸として期待をされてきた杉浦は、ケガや不調に泣き、3年間でわずか6勝だと18から58に変更となった。

 2014年のドラフト1位で入団した杉浦は、1年目に右ヒジを痛め、昨年は開幕直後に右肩の張りで離脱。今年は調子が上がらず開幕はリリーフスタートになるなど、自身最多となる17試合登板とはいえ、思うような成績が残せずにいた。58は昨季途中に退団したオンドルセクが背負った番号だが、杉浦のリリーフ転向もあるかもしれない。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング