週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ソフトバンク K.ジェンセン、毎打席が勉強

 


 ライバルの居ぬ間に猛アピールだ。3月8日の日本ハム戦[ヤフオクドーム]でK.ジェンセン内野手が待望の来日初アーチを放ち、連敗を阻止した(結果は2対2の引き分け)。7回、初球の外角真っすぐを逆方向の右翼へ。テラス席への一発に「本当はスタンドに打ちたかったけどね」とおどけてみせた。

 外国人枠は、バンデンハークスアレスサファテがほぼ確定。残り1枠をジェンセンとデスパイネで争うのだが、日本球界4年目を迎え、昨季ヤフオクドーム11試合で8本塁打も放っているデスパイネに分があることは明らかだ。ただ幸いにも、デスパイネはWBCで不在。ジェンセンにとっては今が絶好のチャンスだ。打って打って打ちまくるしかない。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング