週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

西武 平常心を貫くドライチ左腕・齊藤大将

 


「平常心」をいつも心に留めているドライチ左腕が、その信念どおりに調整を進めている。A班スタートを決めた齊藤大将投手。2月1日、キャンプ初日に早速ブルペンに入った。中腰の捕手に向かって30球。感触を確かめるように1球、1球丁寧に投げ、「焦ってもいいことはないので、少しずつやっていきます」と先を見据えてじっくりと投げ込むことを誓った。

 サイドに近い変則のスリークオーターからキレのいい直球にスライダー、チェンジアップ、スクリューと多彩な変化球を織り交ぜる投球術が持ち味。先発、リリーフのどちらにも適性を見せるが、先発の一角にという期待は高い。潜在能力抜群の左腕が、キャンプの話題をさらっていく。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング