週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

阪神 先発6番手はまだ争いの中に

 


 開幕2カード目のDeNA戦(横浜)は4月4、5日の2連戦のみ。つまり先発ローテは4月11日(広島戦=甲子園)までは5人で回せる状態にある。しかし、それ以降の6番手がまだまだ決まらない状況で、二軍での成績と推薦を待って決めることになる模様だ。2年目の才木浩人投手、ドラフト2位の高橋遥人投手などがその有力候補になる。またアンダースローの青柳晃洋投手や福永春吾投手も期待されている。

 香田投手コーチは「彼らも(高橋)遥人も含めて、みんなで同じ土俵に上がって競ってもらうというところですね」と激しいサバイバルの中から真の先発ローテ投手陣を作り上げるつもりだ。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング