週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 西浦直亨 自身初の2ケタ本塁打

 


 2位をキープするヤクルトが、「背番号3」の2発で快勝した。9月19日の阪神戦(神宮)、初回に3対1と逆転した後、なおも一死一、二塁の好機。ここで打席に入った西浦直亨内野手は、岩貞のチェンジアップを完ぺきにとらえて左中間への3ランを放つ。「チャンスだったので積極的にいこうと。自分のスイングができた」と満足げに振り返った。2点差に追い上げられた4回には、左中間席に飛び込む10号ソロ。2打席連続本塁打で、プロ5年目にして初の2ケタ本塁打に到達した。

 今季は開幕スタメンこそ若手の廣岡に譲ったが、打撃好調で遊撃の定位置を奪取。レギュラーシーズン終盤にもしっかりと存在感を示した。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング