週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

中日 小笠原慎之介 復帰へステップアップ

 


 9月上旬に、左ヒジの遊離軟骨除去手術を受けた小笠原慎之介投手が、ナゴヤ球場で元気に体を動かしている。手術から約2カ月が経過し、リハビリも順調な様子。11月中旬からスローイングやキャッチボールを開始する予定だ。2月1日のキャンプインに間に合うように調整していく。過去に同手術をしたときも、焦らずにリハビリをこなして復帰した。その経験からも、本人に不安はないようだ。

 また、育成の濱田達郎投手も、10月18日に群馬県館林市の病院で、胸郭出口症候群の手術を受けた。すでに退院しており、下半身を中心としたトレーニングに励んでいる。キャッチボール開始までに、約1カ月半から2カ月を要す見込みとなっている。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング