週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

巨人 杉内俊哉 ダイエーですが、引退登板

 

左から城島、杉内、松中、和田


 12月22日、2018年限りで現役を引退した杉内俊哉ファーム投手コーチが“引退登板”を行った。熊本・藤崎台球場で行われた「Fight! KUMAMOTO!熊本地震復興野球教室」に同級生のソフトバンク和田毅、司会進行の田中大貴(スポーツアンカー)とともに参加。その後にサプライズが待っていた。司会の田中氏から最後に受けてほしい捕手と、対戦したい打者問われた杉内コーチが城島健司氏と松中信彦氏の名を挙げると、ダイエーのユニフォームに身を包んだ2人が登場。急きょ「引退登板」が催され、打者・松中、捕手・城島相手に見事なボールを投げ込んだ。驚きを隠せなかった杉内コーチは「びっくりです。泣きそうになりました」と感激していた。

関連情報

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング