週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

DeNA 連敗で最下位転落

 

 ルーキーの好投むなしく、7連敗で阪神と並んで最下位(5位タイ、4月24日時点)に転落してしまった。4月24日の阪神戦(横浜)は先発したドラ3・大貫晋一投手が6回2失点と踏ん張ったが、打線が6回、ソトの適時打による1得点のみと援護できなかった。これでチームは2015年6月以来の7連敗、ラミレス監督が就任してからワースト記録となった(その後10連敗まで更新)。

 勝てない一因は、打線だ。前日の同カードでは4併殺とつながらず、看板である筒香嘉智宮崎敏郎、ソト、ロペスの中軸も精彩を欠く。この日はファームから梶谷を昇格させるなど、テコ入れを図ったが効果なし。「野球は勝つときもあれば負けるときもある」とラミレス監督は、忍耐強く奮起を待つ。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング