週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ソフトバンク 和田毅&バンデンハーク 2投手が本拠地ただいま

 


 交流戦の幕開けとともに“2枚看板”が戻ってきた。6月4日の中日戦(ヤフオクドーム)は、腰痛で出遅れていたR.バンデンハーク投手が今季初登板初先発した。気迫を全面に押し出した5回までの完全投球に応えるように、打線が5点を援護。6回一死から満塁弾を浴び、5回1/3、4失点(自責3)でマウンドを降りたが、今季初白星をつかむと「全体的にハッピー」と喜んだ。

 翌5日の同カードでは、和田毅投手が2017年11月1日のDeNAとの日本シリーズ第4戦(横浜)以来581日ぶりとなる一軍マウンドに。先発で5回2失点、勝ち星はつかなかったが、「やっぱり一軍っていいな」という言葉に思いのすべてが詰まっていた。

関連情報

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング