週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

楽天 塩見貴洋 10Kも報われず

 


 先発としての役割は果たしたが、勝利には届かなかった。6月4日の巨人戦(楽天生命パーク)、塩見貴洋投手が快投を見せる。2回一死満塁のピンチをしのぐと、続く3回には二番・山本から丸、坂本を3者連続三振に打ち取った。特に坂本には3球続けて直球を投げ込み、見逃し三振に斬って取った。4回にも内角への食い込む直球で岡本から見逃し三振を奪う。塩見は5回に被弾したものの、7回6安打10奪三振1失点と上々の出来だった。

 チームは8回に勝ち越したが、9回にクローザーの松井がビヤヌエバに2ランを浴び、そのまま逆転負け。塩見の好投が報われぬ展開となったが、指揮官は「素晴らしい投球だった」と左腕を称えた。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング