週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ロッテ 鈴木大地 折れたバットがご神体に

 

 鈴木大地内野手が交流戦の日本生命賞を受賞した。交流戦は全18試合に出場し、打率.368(2位タイ)、28安打(1位タイ)、54塁打(1位)、6本塁打(5位タイ)、17打点(2位)、長打率.711(1位)をマーク。内外野複数のポジションをこなしながら、勝負強い打撃を発揮して攻守でチームの勝利に貢献したことが選考理由となった。

 6月16日の中日戦(ZOZOマリン)で9回に本塁打とサヨナラ打を放って勝利の立役者となり、「自分の中でも思い出深い試合になった」と喜びを口にした鈴木。球団はサヨナラ打を打った際に折れたバットをご神体とした「鈴木ラッキー7神社」(7月5日から一般公開予定)を公式グッズストアに設置した。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング