週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

広島 ローレンス ワンチャンスの初登板も……

 

ローレンス[写真中央]


 ローレンス投手が7月3日のヤクルト戦(マツダ広島)で一軍初登板を果たしたが、5回6失点と打ち込まれ、勝利はならなかった。1回表に1点を失った後、5回途中から突然制球を乱し、12球連続でボール球を投げるなどして押し出しで失点。直後に村上に満塁弾を浴びた。「自分の中で説明できない。あれだけ四球を出したことはない」とガックリ。

 ローレンスはここまで、ファームでは3勝3敗、防御率3.25と、まずます安定した投球を見せていたが、外国人枠の関係で一軍登板がなかった。交流戦明けの日程を利用しての外国人枠のやりくりで、登板が実現することになり、「投げて抹消」が既定路線とはいえ、いい結果を残したいところだった。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング