週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

広島 西川龍馬 先頭打者アーチ量産

 


 西川龍馬内野手が、先頭打者ホームランを量産だ。7月31日の巨人戦(東京ドーム)で高橋から放って、21日、24日、27日に続き月間4本目を記録した。「思い切って振り抜くことができました」と西川。月間4本は、三村敏之、現監督の緒方孝市の3本を抜く球団新記録となったが、西川が一番打者に座るようになったのは球宴休み明けからで、実質ほぼ半月で達成したのだから大したものだ。

 この日は二番の菊池も続いて先頭から2者連続のホームラン。初回先頭打者アーチからの2者連続弾は、広島では1992年9月4日の中日戦(ナゴヤ)で野村謙二郎山田和利が記録して以来27年ぶりの珍しい記録となった。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング