週刊ベースボールONLINE

野球写真コラム

“浪人力”は確かにある!受験浪人で上原浩治、野球浪人で江川卓、長野久義、菅野智之ら。4度目のドラフトで中日入りした島谷金二もいるぞ

 

文=平野重治


 カブスの上原浩治投手が、1月12日付の朝日新聞で面白いことを語っていた。上原は体育の教師を目指して大体大を受験したのだが、推薦入試でも一般入試でも「サクラチル」。浪人生活を余儀なくされたのだが、予備校で中学レベルの勉強からやり直し、何とか翌年同大に合格した。浪人中にコツコツ勉強して忍耐力がついたことが、その後の人生に大きなプラスになったという。

「最終的になるようにしかならないと思って努力するしかない。一生懸命努力したヤツのことを神様はきっと見ています」と上原は談話を結んだ。

“浪人力”というものは、たしかにあるようで、作家の大江健三郎さんも一浪して東大へ。その人がノーベル文学賞を受賞した。批評家の蓮實重彦さんも、やはり一浪して東大に入学。のちに東大総長にまで上り詰めた。

 プロ野球の世界でも“浪人力”はしばしばある・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

おんりい・いえすたでい

過去の写真から野球の歴史を振り返る読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング