週刊ベースボールONLINE

野球写真コラム

「クライマックスシリーズ」や高校野球での「タイブレーク」採用など、野球の世界は変革の時代。セ・リーグもDH制を

 

 イギリスの労働党・コービン党首の演説のニュースをテレビで見ていたら演台というのか、そこに「FOR THE MANY NOT THE FEW」の文字があった。「我こそは庶民の味方だ、金持ちは去れ!」とでも言いたいのだろうが、「MANY=貧者、FEW=富者。前者が善き人々」というスローガンは何とも古くさい(コービン氏の風体も古色蒼然だが)。この二分法というか二項対立というか、単純な図式は分かりやすいけれど、少数の富者の中にだって労働党を応援する人はいる。先の選挙では健闘した労働党だが、この硬直した古くささは、今後の障害になりかねない。

 野球の世界も、古くささ、つまり、現状維持に長らくへばりついてきたが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

おんりい・いえすたでい

過去の写真から野球の歴史を振り返る読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング