週刊ベースボールONLINE

いわて国体

ダブル左腕擁する履正社が初の全国優勝

 

準優勝・広島新庄はエース・堀が1日18Kの力投


閉会式後の記念撮影では初優勝・履正社高と準優勝・広島新庄高が1枚の写真に収まった/写真=平山耕一


 履正社高はプロ志望届を提出した2人の左腕が「有終の美」を飾った。盛岡大付高との1回戦はチームが勝ったとはいえ、先発の寺島成輝は4回4失点、2番手の山口裕次郎は4回2失点と持ち味を出せなかった。

 しかし修正してくるのが一流の証しだ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

アマチュア野球情報最前線

アマチュア野球情報最前線

アマチュア野球取材班、ベースボールライターによる、高校・大学・社会人野球の読み物。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング