週刊ベースボールONLINE

2021夏 注目球児

集大成の夏に飛躍誓うプロ注目・小園健太[市和歌山高]

 

今春のセンバツでは初戦突破。完成度の高い投球に、NPBスカウトからの評価も高い[写真=沢井史]


152キロ右腕が見据える2季連続甲子園への道


 今秋のドラフト上位候補に挙がる市和歌山高・小園健太は和歌山大会開幕(7月9日)へ、最終段階に入った。下関国際高との練習試合(同3日)では三番手でマウンドに上がり、2回4安打3失点だった。市和歌山高・半田真一監督は「ボテボテの当たりがセーフになって不運な当たりもありましたけど、あまり調子は良くなかったのでは」と話した。

 6月は圧巻の投球を続けていた。高野山戦(6月6日)では7回1安打無失点で10奪三振。同12日の箕島戦では17奪三振で完封した。「夏の2、3回戦をイメージして、序盤を7、8割の力で投げて、終盤にギアを上げました」と本番を想定した投球を披露。球速は140キロ台中盤から後半をコンスタントにマークし、レベルの違いを見せつけてきた。

 今春の県大会決勝(対智弁和歌山高)では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

アマチュア野球情報最前線

アマチュア野球取材班、ベースボールライターによる、高校・大学・社会人野球の読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング