週刊ベースボールONLINE

日本独立リーグWatch

石川・地元の高卒2新人に期待/BCLリポート

 

成瀬が栃木入団


 一昨年の村田修一(巨人二軍野手総合コーチ)、昨年の西岡剛(元阪神)らに続き、栃木にまた1人、大物選手が入団する。ロッテヤクルトで活躍し、昨季オリックスを自由契約となった成瀬善久が1月15日に入団会見を開いた。「地元の球団で野球を続けられることは感謝しかない」と栃木・小山市出身の成瀬。背番号はロッテ入団時の「60」に決まった。「昭和60年生まれでもあり、愛着ある番号。原点に戻る意味を込めた」と語る。

 選手兼任で投手コーチも務める。

「1人でも多くNPBへ輩出でき、地元の子どもたちに野球の魅力を伝えられれば」と決意を込めた。

 昨季はチーム創設3年目で初のリーグ優勝を飾った栃木。連覇を目指すチームに新たな力が加わった。

地元の高卒2新人に期待


石川・端保球団社長[中央]を囲む7人の新人選手たち/写真=石川球団


 これまで4度のリーグ優勝、2度の独立リーグ日本一を果たしている“BCLの名門”石川が1月14日に新人選手の入団会見を開いた。

 端保聡球団社長が「二遊間のレギュラーが抜け、野手が補強ポイントだった」と・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

日本独立リーグWatch

独立リーグ(BCL、四国IL)の今を毎週お届け!

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング