週刊ベースボールONLINE

日本独立リーグWatch

栃木・内林瑞貴 成長曲線描く左腕/BCLリポート

 

栃木の左腕・内林。打者を打ち取る投球術に磨きをかける


 栃木の2年目左腕・内林瑞貴(大阪経済大)が先発の一角として徐々に安定した投球を見せ始めている。

 開幕当初は中継ぎだったが、4月20日の神奈川戦で今季初先発・初勝利を挙げると、5月5日の埼玉戦で6回を投げ2勝目をマークした。

「持ち味は打者を観察してボールを動かしてゴロで打ち取れる投球。どんなときでもゲームを作ることができる先発投手を目指しています」

 11日の新潟戦では低めを突く投球で凡打の山を築き、今季最長となる8回1/3を投げ3失点。9回に追いつかれ3対3の引き分けに終わったが、粘りの投球を見せた。

「初めて9回まで・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

日本独立リーグWatch

日本独立リーグWatch

独立リーグ(BCL、四国IL)の今を毎週お届け!

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング