週刊ベースボールONLINE

日本独立リーグWatch

愛媛・上甲凌大 自信を得た2号3ラン/四国ILリポート

 

5月14日、徳島戦で勝ち越しの3ランを放った愛媛・上甲[右、写真=愛媛球団]


 坊っちゃんスタジアムのネット裏には、愛媛・上甲凌大捕手(伯和ビクトリーズ)の両親、兄と妹、そして大阪で暮らす祖父母が応援に駆け付けていた。快音を残して、打球が右翼スタンドへと真っすぐに伸びていく。その瞬間、兄と妹は同時に立ち上がり、歓喜した。

 5月14日、愛媛対徳島前期4回戦(松山市)は、6回裏に五番・上甲の放った2号3ランが試合を決めた。3対0で徳島を下している。

 外角へのストレートを2球ファウルしたあとの9球目、次は内角に来ると読んでいた。少し右肩の開きが早くなってしまい、バットの芯を外した。それでも打球は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

日本独立リーグWatch

日本独立リーグWatch

独立リーグ(BCL、四国IL)の今を毎週お届け!

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング