週刊ベースボールONLINE

堀内恒夫の多事正論

堀内恒夫コラム「私は球宴でほぼストレートしか投げなかった。千賀、山本にも直球一本で勝負する気構えを!」

 

力強い直球を持つ千賀[左]、山本。球宴では力勝負をしてもらいたい/写真=BBM


 今週末に行われる「マイナビオールスターゲーム2019」。プロ野球ファンの誰もが両リーグを代表する打者の豪快な打撃、投手の小細工なしの真っ向勝負に期待しているはずだ。選手名を挙げるなら、打者では山川穂高(西武)、吉田正尚(オリックス)、村上宗隆(ヤクルト)らだろう。

 断然の飛距離を誇る山川、フルスイングが売り物の吉田正らパ・リーグの強打者は、パワーピッチャーが多いパ・リーグだからこそ生まれたと言ってもいい。投手の力勝負に力負けしないためには、力強いスイングが必要だったのだ。山川、吉田正以外にも、パ・リーグには実力派が多い。丸佳浩坂本勇人(ともに巨人)、鈴木誠也(広島)らセ・リーグのスターたちとの競演が見物だ。

 投手では千賀滉大(ソフトバンク)、山本由伸(オリックス)らに注目が集まりそうだ。ペナントレースでは2人とも160キロ近いストレートを持ちながら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

堀内恒夫の多事正論

レジェンド堀内恒夫の球界提言コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング