週刊ベースボールONLINE

伊原春樹コラム

最下位に沈むヤクルト、ロッテ。少しでも勝つために『守りの野球』を!

 

最下位に沈み、苦悩は尽きないヤクルト・真中監督[右]、ロッテ・伊東監督[左]/写真=BBM


 ペナントレースは後半戦がスタートしたがセ・リーグ、パ・リーグともに最下位に沈むヤクルト、ロッテは目を覆いたくなるような惨状だ。ヤクルトは大型連敗を繰り返したが、最大の要因は故障者の続出が痛い。まず、正三塁手の川端慎吾が春季キャンプ中に発症した椎間板ヘルニアで開幕に間に合わなかった。

 開幕後にも打では畠山和洋バレンティンが故障離脱。バレンティンが復帰すると、今度は雄平が右手首骨折により長期離脱が確実となった。さらに中村悠平(すでに復帰)、大引啓次もチームを離れ、投手陣では小川泰弘山中浩史が一時離脱。さらに、クローザーの秋吉亮は右肩故障で今季絶望の見込みだ。山田哲人は不振にあえぎ、強力打線を前面に押し出して覇権を握った2015年のような戦いは望むべくもない。

 ロッテもオープン戦を首位で駆け抜けたチームとは思えない状態だ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

伊原春樹の野球の真髄

伊原春樹の野球の真髄

座右の銘は野球道。野球評論家として存在感を放つ伊原春樹の連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング