週刊ベースボールONLINE

伊原春樹コラム

優勝の行方、パはまだ混沌としているが……。セは広島の3連覇の可能性が高い!

 

西川龍馬広島は誰かが欠けても、補充戦力がすぐに出てくる戦力層の厚さが大きい/写真=前島進


 オールスターが終わり、後半戦がスタートした。どのチームも残り70試合を切り、優勝へ、Aクラス入りへ向けて息の抜けない日々が続くことになる。特に夏場は体がきつくなってくるだろう。厳しい戦いを勝ち抜くには、体調管理をしっかりと行い、心技体のすべてが充実していることが必須だ。

 セ・リーグは優勝争いの行方に関してはほぼ決着がついているといえるかもしれない。前半戦終了時点で広島が2位・巨人に6ゲーム差で首位。前回も記したが、私も指導者としてユニフォームを着ているとき、オールスターまでに2位に5ゲーム差をつけることを1つの目安にしていた。これだけ離れていると、後半戦だけで逆転されるのはかなり稀だ。よほどのことがない限り、広島は“安全圏”にいる。

 さらに今はクライマックスシリーズがあるだけに・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

伊原春樹の野球の真髄

座右の銘は野球道。野球評論家として存在感を放つ伊原春樹の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング