週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

楽天・足立祐一捕手「ホッチキスを外す作業はなかなか」/社会人時代のお仕事

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「社会人時代のお仕事」です。

楽天・足立祐一捕手


パナソニック時代は雑用が多かったという足立


 たいした仕事はしてないですよ。パナソニックでの所属は「人事部総務課」だったと思います。いろいろと頼まれごとをしました。倉庫整理をしたり、コピー用紙とか足りないものを運んだり。簡単に言うと雑用です。

 いろいろなことやりましたけど、一番きつかったのは紙からホッチキスを外す作業ですね。シュレッダーにかけるとき、ホッチキスの部分は紙ごとちぎって、それだけためてあって。その紙からホッチキスを外す作業。なかなかでしたね(苦笑)。野球部といっても仕事は人それぞれで、中にはパソコン作業やってる人もいました。ただ、仕事はほぼ午前中だけで午後からは練習。野球をやらせてもらえるだけ、ありがたかったです。

写真=井田新輔

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング