週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

阪神・西田直斗内野手「村上隆行さんの言葉をよく覚えています」/契約更改の思い出

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「契約更改の思い出」です。

阪神・西田直斗内野手


育成契約になるときに村上氏からのアドバイスが心に響き、もう一度支配下を目指すと気持ちを切り替えた



 1年前、支配下登録を外れて育成契約を結びました。正直、野球を辞めることも考えて家族や恩師の方々、信頼する先輩などいろんな人に相談しました。中でも近鉄、西武で活躍されて、今は関西独立リーグ「06BULLE」の監督を務めている村上隆行さんの言葉をよく覚えています。

 僕は小中学生時に村上さんの野球塾に通っていたんですが、「育成枠でもプロに行きたい選手はたくさんいる。少しでも可能性があるのなら頑張る方法もあるんじゃないか?」と言われて。最後は「すぐに支配下に戻る」という気持ちで育成契約を結びました。今年の6月に支配下選手に戻れましたが、ここでホッとしているようではダメ。一軍で活躍できるように頑張ります。

関連情報

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング