週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ソフトバンク・高田知季内野手「協賛試合では本拠地初アーチも」/ニックネーム

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ニックネーム」です。

ソフトバンク・高田知季内野手


負傷の今宮に代わり遊撃に入り、打撃でもアピールする“ジャパ”ことソフトバンク高田知季


 入団以来、皆から「ジャパ」と呼ばれています。もちろん、自分の名前が「たかだ」ではなく「たかた」だから。

 大学時代にも少し呼ばれていたことはありましたが、新人合同自主トレのころから同期にそう呼ばれ、プロ1年目の8月に一軍で初スタメン出場した際には、亜大の先輩の松田(宣浩)さんが選んだ「ジャパネットたかた」の登場曲で打席に入り、ファンの方にも覚えていただきました。

 昨年7月にはジャパネットたかたの協賛試合で、本拠地初アーチを打つことができ、お立ち台へ。同社の高田社長からヒーロー賞としてドラム式洗濯機もいただきました。それがプロ2本目の本塁打でしたし、すごく縁を感じますね(笑)。

写真=湯浅芳昭

関連情報

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング