週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

西武・西川愛也内野手「打撃で下半身と上半身がかみ合うように」/キャンプの成果

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「キャンプの成果」です。

西武・西川愛也内野手


課題を確実に克服する練習に集中した西川


 去年よりも下半身と上半身の連動がかみ合っていると打撃で感じられているところが、一番の成果です。

 その中で、今一番の課題としているのが、アウトコースの球を力が流れないように下半身でしっかりと打てるようにすることです。打撃練習の中で何球かは思いどおりに打てるのですが、まだできないことのほうが多いので、嶋打撃コーチにそれを克服するためのティー打撃の方法を教えてもらいました。そのやり方が、自分に合っていると感じていて、難しいのですが続けていることで徐々にイメージが湧くようになってきました。

 牧野(牧野翔矢)と夜間の打撃練習もやっていますし、守備面もみっちり教えていただいているので、充実したキャンプを過ごせました。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング